コードレススティッククリーナーを導入しました。

この記事は約2分で読めます。

今まで、電源コードがついたキャニスター式の掃除機を使っていましたが、掃除を始める
までの諸準備が大変で多少のゴミには目をつぶっていたのが実態でした。

ここ数年、ダイソン製品を始めとしたコードレスタイプのスティッククリーナーの市場が
熱くなり各社から色々な製品が登場した事もあり、より手軽に掃除をする為に追加導入を
検討してきました。

当初はパイプ部分にドライカーボンを利用しメカ好きの心を鷲掴みにしたSHARPのRACTIVE
Air系にほぼ固まっていましたが、軽量化により吸引力が犠牲になっていると聞いたことと
純正スタンドが無いので設置方法や場所に工夫が必要なこともあり、他社製品を含め機種
選定から再検討となりました。

最終的に、「パワーブーストサイクロン」という、いかにも吸引力が強そうな製品名と
「モーターの日立」という、これまたメカ好きの心を鷲掴みにするキーワードや、すぐ
使えるスタンド一体型充電器が決め手になり、自宅史上初の日立製品が導入されました。

昨年末から、自宅周辺の家電量販店で価格交渉を続けていましたがパンチのある価格を
引き出すことができず、なかなか購入に踏み切れませんでしたが、奥様の実家に新年の
挨拶に行った帰りに立ち寄ったジョーシンで軽く値段を聞いたら、ネット通販サイトの
中で家電量販店が出している価格にいきなり合わせて頂き、税込で3万を切る価格を提示
されましたので即決となりました。

帰宅後にkakaku.comで確認したら結果的に全国最安値になりましたので驚きましたが、
思ったらすぐ掃除することが出来るようになり良い買い物だったと思います。