風呂場の電球を交換しました。

この記事は約1分で読めます。

2010年10月の入居以来、風呂場の電球が初めて切れました。

節電の事を考慮してLEDタイプに変更する事も検討しましたが、
8年以上切れなかったことを考えると長寿命というLEDタイプの
メリットも小さく、LED電球タイプの価格自体もまだまだ高いと
いうことからも今回は普通電球のままとしました。

その構造から普通電球と価格が逆転することは無いと思いますが、
せめて2倍以内になって欲しいものです。

トイレの電球も同じクリプトン球でしたが、こちらも一日あたりの
点灯時間を考えると切れた場合は普通電球に交換でしょうね。