大阪オートメッセ2019 センチュリーGRMN

この記事は約1分で読めます。

2019年の箱根駅伝の大会本部車として白いセンチュリーGRMNが走行し話題になり
ましたが、1月に開催された東京オートサロンにセンチュリーGRMNの黒モデルが
展示されていました。

大阪オートメッセ2019にも東京オートサロンと同様にセンチュリーGRMNの黒モデルが
展示されていましたので思わず撮影しました。

白モデルは品川ナンバーでしたので東京本社管理、黒モデルは豊田ナンバーでしたので
愛知県豊田市の本社管理だと思われます。

数字部分はどちらも「1867」ですが、トヨタグループ創業者である豊田喜一郎氏の父親で
ある豊田佐吉氏の生まれ年から取ったのではないかと思われます。

実際に走っている姿はなかなか見られないと思いますが、ノーマル車両とどのくらい走りが
違うのか気になります。