ホテル設置の無料貸与スマホ「handy」初体験

この記事は約2分で読めます。

今回の大阪オートメッセ2019参戦に伴って利用したホテルは大阪駅近くのリーガロイヤル
ホテル大阪でした。
 ※じゃらんの月初限定企画を利用し、ナチュラルコンフォートフロアに宿泊しました。

ナチュラルコンフォートフロア宿泊者専用のカフェラウンジが用意されており、ウエル
カムドリンクサービスとして抹茶とドーナツを頂きました。

写真は撮影していませんがモーニングサービスにバルミューダ社のスチームトースターを
使ったトーストやクッキーなども提供されたので、朝食はそれで済ませました。

客室にはUCCのポッドタイプのコーヒーメーカーもあり、新鮮に感じましたが、噂には
聞いたことがあった宿泊者向けに無料貸与されているスマホ「handy」と初めて対面しました。

ホテルの外に持ち出しても宿泊中は通信料も含め無料で利用でき、自分のGoogleアカウントを
登録してアプリ利用も可能だということでしたが、いつも利用しているiPhoneとAndroidの
2台のスマホに加えてさらにこのhandyを持ち歩く必要性を感じませんでしたので、今回は
客室から持ち出ししませんでした。
 ※少し触った限りでは動作も機敏ではなくストレスを感じたのもありますが...

ちなみに、今回設置してあったhandyの認証情報を確認してみた所、シャープ製で機器名称は
「SH-H01」でした。
 ※どうやらシャープの親会社であるFoxconn傘下の企業が開発し、シャープブランドとして
  調達したもののようです。

充電コネクタが専用品になっていたり、セキュリティを強化するカスタマイズがされていたり
面白い端末ではありました。